Bike is my life

ZEPHYRχのパーツやツーリングを紹介していきます。

乗り換えようか悩みます

何度か悩んでおりましたが、最近はゼファーから乗り換えてもいいかなと思うようになってきました。

理由がいくつかありまして・・・

・乗る頻度が少ない

月に1~2回しか乗らないですし、通勤にも使用しないので持っていても、勿体ないと思ってしまいます。ツーリングメインとは言っても本当に持っているだけなので、もう少し気軽にいつでも乗れるバイクがいいと思いました。

それとともにキャブ車ということもあって、暖気を丁寧にしたり、寒いと掛かりが悪かったりもしてインジェクションがいいのかなと思いました。

・維持費

400ccとは言っても車検がありますし、税金も少ながらず高いので上記の使用頻度から考えると250ccがいいかと思いました。今後も家族のことを考えると無理のない維持費と乗りやすいバイクとなると250ccがいいかもしれません。

それにゼファーも今後整備でお金がかかる可能性もあります。4気筒で年式も古いこと考えると維持していくだけで楽しめるのかと思ってしまいます。

5年経っても10年経ってもバイクの趣味を続けられるようにするには維持費が最小限で抑えられて、家族と趣味のバランスを考えて250ccは今からの自分にはベストかもしれません。

大型乗るなら子供が成人した40代中盤から乗ればいいと思いました。それまで趣味を絶やさない措置のために250ccにするべきと感じます。

・気軽さ

どうしてもゼファーは綺麗な状態を維持したいって思ってしまい、自分の中で丁寧すぎて扱いにくくなってしまってます。

それと結構重さもあって、ガレージ(バイク小屋)からの出し入れも結構大変です。途中が砂利じゃなければそこまで苦ではないのですが。

もう少し倒しても、傷ついても気にならないバイクで整備もしやすくってなると絞られてきます・・・

それで出した答えがオフ車です!! アドベンチャーでもいいのですが何せ値段が高い・・・ヴェルシス250も70万近くするのでオフ車で50万ぐらいが理想です。

値段も結構重要ですが長く乗ることを考えると新車で購入したいと思います。

・第一候補 ツーリングセロー

f:id:toshi-360:20170820215503j:plain1番の候補であるヤマハ ツーリングセローです。

あれ?カワサキは・・・と思った方もいますよね?カワサキ縛りもいいのですが少し他のメーカーを見つつ考えようと思ってたらセローがいい感じに見えてきました。

通常のセローにオプションが付いたモデルですが5万円高で8万ぐらいの装備が付いてて、スクリーンやキャリア(6.5キロまで積載OK)など、自分の欲しいものが最初からあるのは魅力です。

これにホムセン箱を付けてキャンツー行きたいですね。

値段も50万中盤で新車が買えるのは大きいです。ただ18馬力の単気筒、走りに満足出来るのかそういう部分も気になるところです。

現状第一候補には変わらないです。

・WR250X

f:id:toshi-360:20170820215524j:plain

友人も乗ってるらしい、WR250Xです。モタードってやつですが速くてかっこよくて面白そうな感じです。

デザインも好きでパワーも問題無さそうですが新車は70万ぐらい・・・値段がネックですし、もう少し雑に扱える雰囲気がほしいです。それと燃費のそこまで良くないらしい。

WR250Xは生産終了で数年後に新型が出るらしいのでそこも悩みどころ。

・KLX250

f:id:toshi-360:20170820215528j:plain

ここでカワサキがやっと登場です。KLX250になりますがこちらは生産終了してしまいましたがまだ新車はあります。イマイチこれって感じがしなくて、カワサキだけという理由で乗るのもなんかなぁと思ってしまいます。

・スーパーシェルパ(ストックマン)

f:id:toshi-360:20170820215530j:plain

カワサキならKLXより、スーパーシェルパの方がって方もいますよね。現在はストックマンという名前でオーストラリアなどで売られてるらしいです。輸入店のみでしか買えないですし、キャブ車ということも考えるとイマイチですね。

新型でFI化して出ればほしいのですが・・・前後にキャリアが魅力的。

まとめ

最終的に金額、スペック、自分の考えを考慮するとツーリングセローになってしまいます。まだ買うかも決まってませんが、オフ車への乗り換えは徐々に自分の中で進んでます。ただ、ゼファーの下取りのことなどもあり、いろいろとクリアしなくてはいけない問題もあります。

セローおじさんになって、いろんな場所へ行って林道を走ったり、積載満載でキャンツーをするのも楽しそうです。

セローを購入することにより、旅要素も上がりそうですし、いろいろと新しいことにもチャレンジ出来そうです。

まぁ何度も言いますがまだ確定ではないのであまり期待しないでください。ゼファー乗り続けるかもしれないですし・・・

でも、このオフ車おススメってのは教えてくださいwww

お盆休みも終わって

短いお盆休みも終わってしまいましたが、下の子供が入院&上の子供も体調不良ということもあり、ほとんどお盆らしいことも出来ず仕舞いでした。

個人的にお盆というと・・・山奥にあるお墓参りに行って、親戚の家に寄って、実家でかんばをやってから豪勢な夕飯を仏壇のある部屋で食べつつ、甲子園の試合経過を気にしてるってのがお盆の恒例行事でした。

元々帰省するということが無く(祖父母と同居&母方の祖父母も近くに住んでる)テレビで帰省してる方を見ると羨ましかったです。

現在も家と実家が近いので帰省って感じがなく、いつでも行けます。

それでもお盆らしいことが出来ずつならないなって感じてしまいました。

f:id:toshi-360:20170820211045j:plain

それでも最終日には美ヶ原高原に車で行き、ビーナスラインを走ったりしました。天気もこの感じでバイクはほぼ皆無でしたw

晴れたときにバイクで是非行きたいなと思いました。雰囲気は志賀高原と同じような感じですね。ただ、ビーナスラインのほうがバイクが多いイメージです。

f:id:toshi-360:20170820211047j:plain

せっかくなのでわさびコロッケを食べてみました。わさび風味な感じで辛さはなかったのでイメージと結構違いましたね。

f:id:toshi-360:20170820211049j:plain

牧場のソフトクリームも食べてみましたが、普通のバニラアイスと違って濃厚で美味しいです。

f:id:toshi-360:20170820211631j:plain

最後には花火をして、夏が終わるなって感じてさみしい気持ちになりました。

それにお盆休み中もバイクに一度も乗れず、雨も多くて今年はバイクに乗れない夏になってしまいました。2年前の夏もお盆休み中ずっと雨でバイクに乗れなくて、去年はバイクがないお盆休みは晴れまくるという酷さw

自分がバイクを持つと雨男になるのかwww

f:id:toshi-360:20170820211112j:plain

ただ、週末にはこのようなイベントがあるので友人とツーリングも兼ねて一緒に参加しようと思います。山梨なので3時間ぐらいで行けますし、2りんかん祭りも一度は行ってみたいと思ってましたし。

しかも華ちゃんや美環ちゃんも来るらしいので!(それも結構楽しみwww)

あとは天気が心配です・・・

f:id:toshi-360:20170820213025j:plain

しかも翌々週には長野県でKBM祭りが行われるということでこちらも行ってきます。この日は日曜日ということもあって家族で車で行く予定です。

カワサキのイベントということもあるのでいろいろなカワサキ車も見れそうですし、子供もバイクが好きになってきたようなのでいい刺激になりそうです。

 

今仕事も忙しく、なかなかツーリングも行けませんしブログも更新出来てないですが読んで頂ける方がいらっしゃるので頑張って更新&ネタ探しをします。

今後を考えて

タイトル通り、今後のバイクライフをどうしていこうか悩んでいます。

今後もバイクに乗り続けていきますが車両をどうするかという問題があり、それを考えたところ、下記の3つの選択が出てきました。まずは簡素に書きます。

1.ゼファーを乗り続ける。今後は適度なカスタムをして絶版車として楽しみながら「ゼファーχのブログはここだ」と思われるようにしていく。

2.大型免許を取得し、Z900RSに乗る。ほぼ発売はかなりの高確率で確定らしいので免許を取った上でZ900RSに乗り換える。

3.維持費の安い250CCに乗り換える。乗る頻度も少なく、持っているだけになってしまう可能性もあるので車検の無い、250CCに乗るという選択。

いろいろ悩んでしまいますがもう少し細かく具体的に理由を下記に書いていきます。

1.ゼファーに乗り続ける

f:id:toshi-360:20170806211652j:plain

自身初の400CCのバイクであり、音や見た目もとても気に入っているゼファーχです。これを大切に維持しつつ、カスタムしていく方向という選択ですが現状は一番お金のかからないことではあります。乗り換える訳でもなく、免許を取る必要もないのでそのまま乗り続ければカスタム費に予算を回せます。

Ninjaに乗っていた頃は外装は完成された状態でそのままでも十分でした。ゼファーも見た目は好きでそのままでもいいですが、社外パーツも多く、いろいろカスタムする楽しさもあります。

最近、妻から3万程度バイクカスタム費としてもらったので、自分で追加費用をだしてカスタムしようかなとも考えております。

それとまだ1年も乗ってないため、ゼファーの良さ・悪さも出てくると思うので、もう少し様子見もありかと思ってます。

あと最近更新も少ないブログですが毎日訪問してくださる方もいらっしゃって、ゼファーχの情報を求めている方もいるかと思います。その方達のためにもこのブログを極めることもありだと思います。

ただ来年の4月に車検もあるため見極めは必要です。

2.大型免許取得、Z900RSに乗り換える

f:id:toshi-360:20170630225041j:plain

噂の時点からずっと欲しいと思っているZ900RSです。これを乗るには自分は大型免許を取得しなければいけないのでそれを取ってバイクを買うという、結構お金のかかることになります。

免許費用10万、バイク130万?ぐらいなので家族のいる身分としては結構大きな出費になります。出費は大きいですが所有欲を満たされたり、一度は大型に乗ってみたいとい目標を達成できます。

ただ先ほども書きましたが乗る回数が少ない可能性もあるのでここまでして買って乗る意味があるのかと考えてしまいます。

安い買い物ではなく、免許の取得の時間も掛かりますし、家族の理解も必要なのでこちらは慎重に考えていきたいです。

3.維持費の安い250CCに乗り換え

f:id:toshi-360:20170324215311j:plain

この方法も購入するためにお金がかかりますが、乗る回数が少ない分車検の無い250CCは魅力的です。Ninjaに乗っていたときと同様に音や排気量に満足できるかという問題があります。

個人的にヴェルシス250が興味があります。ロングツーリングが多いですし、キャンプツーリングをしていきたいので自分の中では250CCの中では1番気になってます。

値段は70万ほどしますが、車検がないことを考えると新車で購入して長く乗れるという点はいいと思ってます。

250CCであれば最悪、税金さえ払えば、家にずっと置いておけますので250CCは強みがあります。

ただ残念なことに18年モデルにライムグリーンの設定がないので色の選択が変わってきます。

これもお金がかなり関わってくるので慎重に考えないといけません。

まとめ

以上、3つの選択肢を考えてみましたがなかなか決められません。お金がかなり関わってくることも多く、家族の理解や協力も必要ですし、いろいろと難しいところです。

でもゼファーに乗り続けるのであればリアサスとマフラーは交換したいですね、リアサスもYSSあたりを購入して、マフラーはショート管が欲しいです。

考えることも多いですがバイクが好きということは変わりませんね。どういう形であっても長くずっとバイクに乗っていければと思います。

そろそろお盆休みなのでどこかツーリングにでも行きつついろいろ考えていきたいです。

愛車遍歴

ご無沙汰しておりました。

仕事も忙しく、出張等の計画などもあってバイクに乗れずにいました。ブログネタをいくつか考えておきながら、毎日帰宅も遅くてしばらく放置気味でした、すいません。

こんなブログでも毎日訪れていただいてる方々もいらっしゃったようでとても感謝しております。

徐々にですがブログ再開していきたいと思います。

今回は愛車遍歴と題して、私の過去のバイクを振り返ってみます。

マジェスティC

f:id:toshi-360:20170703121700j:plain

記念すべき初の愛車はマジェスティでした。当時ビックスクーターブームもあって、デザインだけでマジェスティを選びました。
ATという事もあり、運転はとても楽でした。パワーもスクーターらしく、スタートダッシュだけはよかったです。80キロまではよかったですがそれ以上は・・・ですw
外装はほぼフルカスタムな状態で見た目はとても気に入ってました。

当時長野ではカスタムしてるビックスクーターは皆無に近かったので満足度も結構高かったです。バイクというより、車の延長みたいな物でしたね。

最初はデートであったり、移動手段がメインでしたが、どこかのタイミングでツーリングの楽しさを知ってからはツーリングを行くことがメインとなりました。

マジェスティではツーリングでいろんなことろへ行く楽しさや友人と走る楽しさを知ったバイクでした。

最終的には実家に放置で父親の通勤用となってしまい、最後は格安で買い取られていきました。

4年ほどで5000キロぐらい乗りました。

f:id:toshi-360:20170703121801j:plain

初のツーリングは高校時代の同級生のヤマハTWと一緒に海を見に行きました。
当時はインカムも無くて、不便もありながら何とか走ることが出来ました。帰りに雨にやられたのもいい思い出です。

f:id:toshi-360:20170703121857j:plain

初の宿泊を伴うロングツーリングも体験でき、ロングツーリングの大変さやみんなで走る難しさも経験できました。
この初ロングツーリングは富山だったのですが、その後も何度も富山を訪れています。このときは8時間下道ツーリングで暑い中よく走ったと思います。

Ninja250

f:id:toshi-360:20170703122426j:plain

どこで名前を知ったのか分かりませんが、Ninjaに乗りたいと言ってたら勢い余って、新車で購入してしまいました。2014年式のライムグリーンでモトギアのフルエキも付けました。
このNinjaで走る楽しさ、ギアを操る楽しさを知りました。賛否両論あるかと思いますが「MTこそバイクだ!」と個人的に感じました。ところへツーリングへ行って楽しめたバイクでした。

インジェクションで最新の250ということもあって、走る分には問題なかったです。

不満と言えば音でしたね、昔から車でも音に拘りがあったので2気筒の音にどうしても満足できませんでした。家庭の事情もあって、売却しました。
購入した金額の6割程度にしかならず、結構損しました。

ただカワサキを好きになるキッカケがこのNinjaで得ることが出来たのは自分にとってとてもプラスでした。

1年半で6000キロぐらい乗りました。

f:id:toshi-360:20170703122433j:plain

金沢へのツーリング、白川郷へのソロツーリングなども行きました。

f:id:toshi-360:20170703122339j:plain

キャンプツーリングも体験し、積載の大変さやキャンプの面白さがわかり、車で行くことがメインになってしましましたがキャンプを年に1回は行うようになりました。

f:id:toshi-360:20170703122648j:plain

全員が高校の同級生というメンバーでツーリングも行きました。

APE100

f:id:toshi-360:20170703122755j:plain

Ninjaに乗っているときに気軽に乗れて、通勤も出来るバイクが欲しいなということで近場のバイク屋さんで購入。

おじいさんがワンオーナーで大切に乗られていたらしく、改造も無くタイヤも交換されたばかりの状態でした。
キャブ&キックオンリーのため、春先や秋口等は少し大変でしたが軽くてどこでも入っていけて面白いバイクでした。
実際に通勤は数回ほどでツーリングも2度ぐらいだったので距離的にもほとんど走りませんでした。
燃費も良くて48/リッターを記録したこともありました。
ただ排気量も100ccということもあり、スピードもパワーも物足りず、小さいこともあって原付と間違われて、煽られることも多々ありました。
友人80キロオーバー2人乗りはかなり厳しいものがありましたw
改造したといえばマフラーを変更し、ダウンフェンダーにしたぐらいでした。
あまりにも乗らなかったため、友人が通勤用のバイクが欲しいとのことで譲ってしまいました。
機会があれば次はエイプ50のほうをいじって、息子が高校生ぐらいになったら初の原付として乗らしてあげれたらと思います。

1年弱の所有で500キロぐらいしか走りませんでした。

f:id:toshi-360:20170703122822j:plain

下道しか走れませんので近場をゆっくり回ったりしました。

f:id:toshi-360:20170703122833j:plain

別所温泉へ行って、燃費の良さを知りました。

f:id:toshi-360:20170703122923j:plain

友人へ売却後、Ninjaと一緒に志賀高原草津へとツーリングへ行きました。

ゴリラ

f:id:toshi-360:20170703123359j:plain

このブログで初めて紹介したバイクです。
ZRXがトラブル等あって断念したときにタイミングよく、親戚のおじさんから格安で譲ってもらいました。元々親戚のおじさんはモンゴリ大好きレストアおじさんなのですが何台もレストア中のモンゴリがあったため、ちょうど置き場に困ってた1台を譲りうけました。

恐らく初期型のリミテッドでエンジンもかかって走れましたがタイヤなど全体的にレストアが必要な状態だったのでボアアップも兼ねていじることにしました。
ほぼバイクいじりは素人でしたがネットや本で勉強して、ボアアップからキャブ交換やタイヤ組み換え、塗装や12V可などいろいろやりました。
お金もかかりましたが手軽に豊富な部品の中から格安でいじることが出来てとても
面白くいい経験が出来ました。
ただ走るとなるとパワー不足(ボアアップ75cc)でツーリングへ行くことは厳しいと
感じました。通勤やツーリングというより、いじって鑑賞する感じがこのバイクはやはり合ってますね。プラモデル的感じが男心を擽りました。

残念ながら手放してしまいましたが機会があればもう一度モンゴリのどちらかを所有してボアアップ等、またやってみたいですね。


次はDAXも悪くないかと思います。

一度だけ行ったツーリング帰りにタイヤが外れかけるというトラブルもありました。

全体的に手を入れましたが10万弱でここまでいじれるのはモンゴリの魅力です。

f:id:toshi-360:20170703123414j:plain

完成後のテストツーリング、友人とのゴリラと一緒のツーリングは最初で最後でした。

f:id:toshi-360:20170703123422j:plain

1人でのツーリング、トラブルもありながらも何とか帰ってくることができました。

まとめ

何台かバイクを乗りついできましたが、みんなそれぞれいろんな個性があって楽しいバイクばかりでした。

長期間保有したバイクはほぼ皆無で飽きてしまったり、距離をほどんど乗らなかったりしました。それは自分でもよく考えて行動して、購入すべきだったと思います。

ただ、いろんなバイクに乗れたことにより多少なり、バイクの知識アップやうんちくを述べれるようになりました。

バイクに出会ったことでツーリング仲間が出来たり、ネットでもはてなブログで交流できたりもしました。

いろんな場所を走ったり、いろんな名産を食べることが出来たりととても楽しく、充実した趣味になりました。

今後はどうなるかわかりませんが日々の日常でバイクを少しでもいいから楽しめるように仕事を頑張り、家族の理解を得ていきたいと思います。

 

バイクガレージ完成&カラー平板 敷き方

やっとガレージが完成しました。

一応ここまでの経過を・・・

bikelife.hatenablog.jp

bikelife.hatenablog.jp

まだ少し改良点はありますがバイクも工具も置けるようになりました。

まずは課題だった床の続きから取りかかりましたが、なかなか整地出来ず高さも合わせるのも大変でした。

20170703111426

そこへ義父が助っ人として登場、一気に高さを揃えてもらい整地していただきました。

地面にカラー平板を敷くやり方は

・まず敷きたいところを全体的に深く掘ります。

・大きな石や邪魔な物は排除します。

・出した砂を戻して、平らにします。このときクワなどで平らにすると楽です。

・丸くない石の砂利をある程度撒きます。

・そしたら割れにくいブロック(側溝の蓋みたいな)を使って地面に叩きつけて平らにします。これをやるとかなり平らになります。

・ブロックを敷く前の仕上げに「珪砂」という砂を撒きます。そうすろとブロックを敷きやすくなり、草も生えにくです。

・ブロックを敷いたら、また珪砂をブロックの上から撒きます。それをほうきで掃いてブロック同士の隙間に入って密着します。先ほども撒いたのでダブル効果で草が生えにくくしっかりブロックが固定できます。

 

こんな感じです。本当にはセメントを使うとより綺麗になりますがある程度でいいと思っていたのでこんな感じで満足です。

20170703111423

多少のデコボコはありますが問題なく、いい感じです。あとは雨の侵入がないこを今後確認していきたいです。

20170703111418

バイクを置いてみるそれらしい雰囲気に仕上がりました。一気に狭くなりましたが雨風しのげて、バイクの出し入れも少し楽になりました。

20170703111408

棚はこんな感じです。3段になってて、しっかりしてますので工具や洗車道具やオイル等が置けるようになりました。

いろいろ入れるだろうと思って、ケースなどたくさん買いましたがそこまで物がないので余ってますw

実家からももう少しいろいろと道具を運んで来ればいいかもしれませんね。

20170703111414

あとは防犯にも気をつけないといけません、バイクにロックして柱に固定したり、センサーライトの取り付けもしたほうが良さそうです。あと工具はしっかりロックして固定しました。

まぁ隣が部屋で人もいますし、よほどのことが無ければ音でわかりますので大丈夫だとは思いますが。

これにてガレージ製作終了です。

ここまでかかった材料費を大まかに紹介します。

・基礎、柱、タキロンで5万前後

・床用平板32枚、砂等で1万弱

・工賃プライスレスwww

業者に頼むと床は別途になって、10万弱はかかります。それに棚もオプションになります。材料費だけでここまで出来たのは義父のおかげなのでとても感謝してます。

またいろいろ手を加えたら紹介していきたいと思います。

Z900RS&バイクガレージ経過

Z900RS

f:id:toshi-360:20170630225041j:plain噂になっているZ900RSが本当に出そうな感じですね。

カワサキもアメリカで商標登録されてるらしいですし、続々と情報も出てますし、ZRX1200DAEGに代わるネイキッドとして発売される可能性大ですね。

見た目はゼファー&Z1.2風で水冷Z1000ベースで948ccの124馬力という話らしいです。一説にはスーパーチャージャー付きという話もありましたが、XSR900がライバルということもあって、エンジンはZ系のベースをそのまま流用の可能性が高いです。

この見た目でスーチャー付きの200万だったらイマイチだと思います。

やはり110~130万前後でお願いしたいですね。

f:id:toshi-360:20170630224913j:plain

「オートバイ8月号」にも掲載されてましたが空冷風のフィン付きの水冷で外装はゼファーっぽい感じになるようです。

個人的には免許を取ってでも欲しいバイクです!!

このままのデザインで120万ぐらいで購入出来て乗れるのであれば個人的に満足です。

今年の東京モーターショーで発表される予想みたいです。

発表されたら、即販売店に連絡して予約したいです。

まぁどうなるわかりませんが。

ガレージ製作経過

f:id:toshi-360:20170628221329j:plain

先日お伝えしましたが、ガレージが横と後ろに壁が出来て、棚も完成しました。

あとは地面をなんとかする感じです。壁とかももう少し手を加えるらしいのですが義父の考えなので何をするのかわかりません。

f:id:toshi-360:20170628221243j:plain

ホームセンターでブロックを購入、これを敷いてバイクを置けるようにします。

本当はコンクリートがいいけど、コンクリートは作る時も壊す時も大変なのでひとまずブロックにしときます。

f:id:toshi-360:20170628221350j:plain

まずは余ってたブロックで雨が入らないようにガードします。これで汗だくで疲れました。

その後は一心不乱に整地を繰り返しました。写真はありませんがまだまだブロックを敷ける状態には出来ませんでした。

出来たらタキロンの内側にべニヤ板でもいいので張り付けて日よけが欲しいところです。

また休みの日を使って、少しづつ作業していきたいと思います。

千里浜なぎさドライブウェイ・能登島630キロツーリング 2017.6.17

予定していた、石川県へのツーリングへ行ってきました。

少し予定を変更して、千里浜なぎさドライブウェイ~能登島へと行ってきました。

・出発

f:id:toshi-360:20170619120052j:plain

3:00に起きて出発です。片道4時間近くかかるのでこれぐらいは余裕を見ておかないといけません。

眠いし寒いし・・・とりあえず出発です。

続きを読む