読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bike is my life

ZEPHYRχのパーツやツーリングを紹介していきます。

SONY HDR-AS300のインプレ&HDR-AS100Vとの比較

レビュー

買いました!SONY HDR-AS300です。

最後の最後までGoPro HERO5と悩みましたがヘルメットマウントをしたいため、縦長で以前AS100を使っていて便利だったため、SONY製のこちらにしました。

先日、SHOEIのヘルメットを購入した際にYahooでポイントが(ソフトバンクユーザー+プレミアム会員+Tポイント会員+5付く日などなど)10,000ポイント付いたため、そのポイントで安く購入できました。

通常36,000円→26,000円で購入出来たのでラッキーでした。しかもまた8000ポイントも付いたので次回何か購入できそうです。買い物上手?w

パッケージ

f:id:toshi-360:20170418105536j:plain

パッケージ変わりましたね。真四角な箱になりました。

f:id:toshi-360:20170418105627j:plain

ちなみにこちらはHDR-AS100Vの箱ですがGoProを意識した感じでした。

付属品

f:id:toshi-360:20170418105545j:plain

中に2つの箱が分かれてます。

f:id:toshi-360:20170418105548j:plain

付属品の全てです。本体・ハウジング・マウント・USBコード・バッテリー・説明書です。

今回はマウントベースの付属なしでした。ちょっと残念です。

本体説明

f:id:toshi-360:20170418105557j:plain

ハウジングに入れるとこんな感じです。レンズが結構大きいですね。しっかりガードされてる感じがします。ハウジングに入れるとボタンを押しにくいですね。

f:id:toshi-360:20170418105601j:plain

グローブは薄手の物でないと操作しにくいです。

f:id:toshi-360:20170418105604j:plain

以前よりレンズ部をしっかり守ってくれそうな感じがするハウジングです。

f:id:toshi-360:20170418105614j:plain

ハウジングなしだとこんな感じです。

f:id:toshi-360:20170418105609j:plain

白がメインなのでこのまま使うには少し抵抗があります。それにレンズカバーも必須でしょう。ですがそのレンズカバーがとても高いです・・・

各部説明

f:id:toshi-360:20170418120824j:plain

フロントにスピーカーとマイクがあります。マイクはハウジングを使えば風切り音が軽減されます。RECランプがありますがバイクに車載すると見えません。

f:id:toshi-360:20170418120832j:plain

こちら側にいろいろと充電端子やHDMIの端子等がります。

車載する場合はこちら側にあるRECランプで撮影されてるか確認が必要です。

f:id:toshi-360:20170418120836j:plain

こちらでは細かい設定が出来ます。WiFiにて携帯で設定するほうが簡単かと思われます。

f:id:toshi-360:20170418120842j:plain

上から見ると1番手前が電源ボタンで真ん中がHOLDボタンです。

そして赤いのが撮影ボタンです。まず問題点は電源が入ったかどうかは画面を見ないとわからないのが不便です。電源ランプが光る仕様にしてもらいたいですね。

撮影ボタンを押すとその上の丸いところが光りますがバイクだとグローブで光を遮断しないとわかりません。

マウント方法

f:id:toshi-360:20170418114008j:plain

初回はハンドルにマウントしましたが、こちらの自由雲台を購入してみました。

f:id:toshi-360:20170418114110j:plain

このようにヘルメットに装着できます。ヘルメットマウントもSONY純正で販売されてますがマウントベースと雲台があればこの方法が安上がりです。

マウントベースはAS100Vの物が手元にあったので利用しました。

f:id:toshi-360:20170418114118j:plain

ヘルメットに対して平行にマウントベースが取りつけ出来ないため(ヘルメットが湾曲してるので)下向きの方が平行になります。次回はこの方法で撮影してみようと思います。

 動画比較

www.youtube.com

こちらがAS100Vで撮影したNinja250のハンドルマウントの撮影です。

結構手ブレがしますね。画質は同じような設定になってます。

www.youtube.com

こちらはAS300で撮影したゼファーでのハンドルマウントの映像です。

手ブレがアクティブ設定なので結構効いてる感じです。

www.youtube.com

そして最後にAS100Vで撮影した、ヘルメットマウントです。こちらだと手ブレも無く、とても綺麗な感じに映ってます。

総評

今回使ってみて、ツーリング中に撮る楽しみとツーリング後に観る楽しみが出来ました。

AS300自体は動画も綺麗でサイズもちょうど良くて、ハンドルもヘルメットにもマウントし易いです。どうしてもGoProと比べるとマウントの種類やサードパーティ製の物があまり無いので、汎用が効かないという部分では不満もあります。


GoProより値段も安く、GPS搭載で手ブレ補正がしっかりしてるので液晶が無くてもいいという方にはオススメ出来ます。


あとは自分で使う用途を決めていれば、GoProでまSONYでもどちらでもいいと思います。そこまで大差は無いので使用用途を明確にしてから購入を決めるといいと思います。

自分はヘルメットにマウントしやすく、目立たない物という目的とAS100Vで使いやすかったから、購入を決めました。

 

長野県栄村&野沢温泉へラーメンツーリング 2017.4.18

ツーリング

今回は長野県の栄村と野沢温泉へ行ってきました。

本当は天気が良ければ秋山郷へ行きたかったのですが、夕方から雨のため様子見ということで栄村まで行こうと決まりました。ついでにバーナーとクッカーを持参してラーツーも兼ねることとりました。

出発

f:id:toshi-360:20170418092108j:plain

今回はビラーゴ乗りのKくんと一緒ですがセカンドバイクPCXで出撃です。

このツーリングより「SONY AS300」を導入しました。

f:id:toshi-360:20170418092110j:plain

飯山市方面ですがまだ雪が残ってます。

カメラのマウント位置が最悪でメーターが映り込んでますw

休憩

f:id:toshi-360:20170418092130j:plain

ひとます休憩です。

休憩を兼ねてカップラーメンと水を購入しておきました。

10時頃の気温で13℃ぐらいでしたが冬装備で丁度いいですね。前日が正午で20℃オーバーで結構暑かったので朝方の装備とのバランスが難しい時期ですね。

グローブに関しても朝方は冬用で大丈夫ですが10時頃を過ぎると徐々に暑く感じますね。

f:id:toshi-360:20170418092129j:plain

まだ山の方ではスキーも出来るらしいので全然雪が残ってますね。

あと日蔭の雪は結構塊になってて残ってます。

信越さかえ道の駅

f:id:toshi-360:20170418092111j:plain

そして、栄村の道の駅へ到着!

途中の道も車が少なくてとてもスムーズでした。

f:id:toshi-360:20170418092128j:plain

平日(月曜日)なので空いてますね。県外ナンバーも多くて、秋山郷に行くついてでに寄られていた感じです。

野菜なども売っていて、今は時期ではないみたいですが「ネマガリタケ」とう物が有名みたいです。あとは「フキノトウ」などは今が旬らしいです。

f:id:toshi-360:20170418092127j:plain

KくんのPCXです。自分がマジェスティに乗ってる頃にKくんと原付でツーリングをしたときにバイクの面白さを伝えたら、その後、すぐに免許取得&PCXを購入したKくんの原点のバイクです。

f:id:toshi-360:20170418092125j:plain

栄村は「東日本大震災の翌日に発生した「長野県北部地震」で被害にあわれました。そのときに先日亡くなった祖母が義援金を寄付して、表彰されたのが記憶に残ってます。栄村には友人も居たらしいのですが祖母の行動力は感動しました。

f:id:toshi-360:20170418092126j:plain

せっかくなのでソフトクリームを食べます。かなり久しぶりに食べました。

ソフトクリーム&バイクは皆さんの定番のようですね。個人的に今までで1番美味しかったソフトクリームは山田牧場というところにあるソフトクリームが1番でした。

f:id:toshi-360:20170418104036j:plain

こちらがそのソフトクリームです。牛乳の味が濃くてとても美味しいです。

話は戻りますが、時間的にこのまま秋山郷へ行けそうですが天気の心配もあって断念しました。

じゃあお昼をってことで丁度良さそうな駐車場を探しに行きます。

ラーメン作り

f:id:toshi-360:20170418092122j:plain

しばらく長野方面に戻り、川の反対側に休憩スペースを発見したので、そこでラーメンを食べることに!

左はJR飯山線、右は川という最高の立地ですね。

しかもテーブルとイスも屋根もあるという、ラーツーには最高の場所です。

f:id:toshi-360:20170418092124j:plain

バーナーでお湯を沸かして、しばし待ちます・・・

風もなくて、火も沸かしやすくてとてもよかったです。

この待ってる間も楽しいですね。

f:id:toshi-360:20170418092123j:plain

セブンの「すみれ」をいただきます。

景色を見ながら食べるラーメンは美味しいですね!!

クッカーやバーナー等を持っていくのは大変ですが、外でわざわざ沸かして食べるラーメンは最高ですね。

f:id:toshi-360:20170418092120j:plain

せっかくなので川沿いを走っていきます。

f:id:toshi-360:20170418092121j:plain

この景色とゼファーが合いますね!!

それにしても長野県の北信地方はとても田舎ですね。住んでる人はスーパーやガソリンスタンドもなくて、大変かと思いますがバイクで行くにはとてもいいところでしたね。

野沢温泉

f:id:toshi-360:20170418092114j:plain

まだ雨も大丈夫そうなので野沢温泉へ寄ってきます。

野沢温泉はこんな感じの風情のある旅館がとても多いです。泊まってみたいですがそこまで遠くないため、泊まりで行くには近すぎますw

f:id:toshi-360:20170418092113j:plain

以前、サザエさんのOPでも出ていた、野沢温泉の「麻釜」です。

ここでは温泉が出ていて、野菜を茹でたり、温泉卵を作ったりできるそうです。

ちなみに地元民以外の利用は禁止なので勝手に入ったり出来ません。

f:id:toshi-360:20170418101345j:plain

サザエさんのOP。

f:id:toshi-360:20170418101318j:plain

2年ほど前にNinjaでツーリングした際の写真。

ほぼ同じwww

f:id:toshi-360:20170418092115j:plain

f:id:toshi-360:20170418092117j:plain

f:id:toshi-360:20170418092116j:plain

f:id:toshi-360:20170418092119j:plain

自分たち観光客はこちらで足湯&温泉卵が作れます。

卵は近くで売ってて、ザルも貸してくれます。

ではそろそろ天気も心配なので帰ります。

番外編

f:id:toshi-360:20170418092105j:plain

今回から導入したカメラで結構頻繁に動画撮影してましたが危険なことが2回ありましたので紹介します。

これは長野市方面へ戻るときに3台抜きをされている動画をキャプチャしました。

自分たちを含めて3台は60キロぐらいで走っていて問題ない走行でした。それを無理やり抜こうしてきましたが。

f:id:toshi-360:20170418092104j:plain

前方から車が迫ってきて、Kくんの前に強引に割り込んできます。

f:id:toshi-360:20170418092103j:plain

結構ギリギリでした。反対側から2台来ていて正面衝突寸前でした。

f:id:toshi-360:20170418092102j:plain

そして、また強引に抜いて走り去っていきました。

f:id:toshi-360:20170418092106j:plain

次は野沢温泉から帰る途中。坂道でいきなりフルブレーキされました。

f:id:toshi-360:20170418092107j:plain

しかもそのまま停車。景色を眺めていたようです。

以上、頭がおかしい2台の車の紹介でした。

帰宅

f:id:toshi-360:20170418092112j:plain

最後にコンビニで休憩をしてから友人と別れました。

今回は天気の心配もあって、時間に追われる状況でしたが動画撮影を楽しみながら、ラーツーも出来て、楽しかったです。

長野県はバイクに対して、車に乗る方のマナーが悪いことが多く、知識のない人もいるため原付と同じ扱いに思ってる人がいます。

こちらが安全運転をしてても、危険な目に合うことが多いのでドラレコの導入や安全運転を心掛けたいです。あとバイクに乗ってる際にイラッとしても怒らないことも大切です。

では次回はGWに群馬県伊香保温泉へツーリングへ行こうと思います。

SHOEI GT-Air インプレ

レビュー

この前ブログで取り上げた、ヘルメット購入についてですが、SHOEI GT-Airを妻に買ってもらいました。

個人的な決め手はインナーバイザーの有無でした。OGKやHJC等にもありますが予算は5万となればショウエイを買っておけば間違いないんじゃないかなって結果になりました。

デザインだけで考えるとシンプソンのダイヤモンドバックがよかったのですが・・・

開封作業

f:id:toshi-360:20170406122711j:plain

憧れのSHOEIの箱です!!

f:id:toshi-360:20170406122739j:plain

しっかりとした専用収納袋に入っており、ずっと保護用として使うことができますね。

安物を買うとビニールとかで捨ててしまうレベルの袋です・・・

付属品はピンロックシールド・チンカーテン・説明書・メンテナンスキットです。

見た目とデザイン

f:id:toshi-360:20170406122723j:plain

GT-Airにもいろいろありましてこちらは「EXPANSE」のホワイト&シルバーです。本当はもう少し派手な色がよかったのですが、自分のゼファーに合うカラーがあまりなかったのでこちらにしました。

光沢があってかっこいいですね!艶のある塗装でしっかりしてます。ロゴもシールではなく、印刷です。

サイズはXLにしました。サイズは結構重要なので試着したほうがいいですね。自分は先日の東京モーターサイクルショーで確認したところ、Lでは小さくてXLでちょっとキツイぐらいでした。SHOEIの方でも1サイズ小さめを買って、使い続けて頭に合わせるというのが理想らしいです。

f:id:toshi-360:20170406122757j:plain

「GT-Air」というだけあって、風の抵抗を考えられて空力性能を重視されています。

ベンチレーションも顎、上頭部、後頭部にあって簡単に開閉します。ベンチレーションの性能については後ほど説明します。

インナーバイザー

f:id:toshi-360:20170406122812j:plain

最初にも言いましたが自分の購入の決め手がインナーバイザーです。今までの安物ヘルメットにレインボーシールドでしたが雨の日やトンネル内や夜間走行ではシールドの開閉が必要で不便でした。雨の中顔を濡らして走るなんてマヌケなことはしたくないですし、夜間は虫の攻撃が怖いです。

クリアシールドすればいいんじゃない?って意見も出るかと思いますが昼間や朝方などは眩しくて、運転に支障が出ます。

そんなわがままに応えてくれるのがインナーバイザーです!

シールドのスモーク具合で表すとソフトスモーク的な感じです。そこまで暗くはないので人によっては物足りないかもしれませんね。個人的には丁度いい感じです。

ただ、目を下に向ける当然ながらバイザーの無い部分から光が入ってきます。それも気になる人には気になります。メガネを掛ける方だとレンズの無い部分があるような感じです。

でも使い勝手は左側のボタンをスライドで開閉出来ます。冬用のグローブでも開閉可能でした。それでも高速を走っているときはなるべく手を離したくないので少しの動作で開閉は安全です。慣れるまでは難しいかもしれません。

あとHJCのヘルメットは上頭部にあるので結構やりにくいらしいです。

ピンロックシールド

f:id:toshi-360:20170406122821j:plain

このGT-Airにはピンロックシールドが付属します。単体で購入だと2800円もするので付いてくるのはありがたいと思います。

アライやOGK等も出していて、今は当たり前のピンロックシールドですが私は初めて使用するので、どんな物かとても興味あります。

f:id:toshi-360:20170406122839j:plain

では説明書に従って、シールドを外してピンロックシールドを取りつけました。

シールド取るときに結構な音で「パキッ」というので割れたかと思って焦りましたw

ピンロックシールドはイメージ的にフィルムかと思ってましたが結構硬い素材でした。

内側には指紋を付けないように取りつけます。外側の部分のみが密着します。

実際にヘルメットを被ってみたら、全然曇りません!安物のヘルメット違って、自分の息で曇ることなく快適でした。評価を見ると曇るという声もありましたが、自分は大丈夫でした。もしかしたら気温によって変わるかもしれません。

マイクロ・ラチェット・システム

f:id:toshi-360:20170406122850j:plain

賛否両論のマイクロラチェットシステムです。自分はDカンをほとんど使ったことがないのでこのタイプの方が使いやすい感じがします。ワンタッチで付けられますし、手軽さがありますね。

ただ、サイズも大きくてのどに当たるって意見がとても多いです。自分は首が細いせいか当たらないので気になりませんね。

インカム

f:id:toshi-360:20170406122902j:plain

このヘルメットにはスピーカー取りつけ用にサービスホールが設けてあります。その部分だけ外せるようになっていてスピーカーが取り付けられます。

自分もインカムを取りつけましたが耳も痛くなく、配線等も邪魔になりません。

メガネを掛ける方にはスリットが入っているので大丈夫だそうです。結構考えられて作り込まれていますね。

 とりあえず500キロ走ってみて

f:id:toshi-360:20170406122945j:plain

下道&高速を合計500キロ走ってみました。

まずは下道ですが下道を走る分には風切り音などは少なく、ベンチレーションも適度に効いている感じがします。インナーバイザーもほとんど上げることなく使えます。

高速では前かがみになると風にヘルメット全体が後ろに押される感じがします。風切り音も多くなり、スポーツ系は少し音が気になるかもしれませんね。

ベンチレーションは頭から適度に入ってきてる感じがあります。口元は少し物足りない感じもありますね。

インナーシールドはトンネルの中で上げる必要がありますが一瞬片手運転する際に風がすごいと怖いですね。

ただ、トンネル内でシールドを閉めたままにできるので音も遮断されて、トンネルの中の臭い匂いも来なくなるのでいいですね。

総評

ズバリ欲しい人は買ったほうがいいと思います。値段は結構高いですが作りもしっかりしてますし、細かいところも考えられていると思います。

確かに値段を言うとOGKやHJCが安くていいかもしれませんね。OGKとHJCは2万ぐらいで買えます。

デザインの豊富さや安全面で考えるとSHOEI は悪くないと思います。アライはインナーシールドはスネルの強度の問題で採用しないようです。

本当に個人的に買ってよかったと思います。自分のように高速を結構使うツーリングメインの方にはおすすめできます。

まずはお店で被って感覚を確かめましょう。

 

 

Ninja650が欲しい・・・けど大型免許が

欲しいもの

先月発表されました、Ninja650ですが最初は全く興味がありませんでした。

ゼファーで十分だしなぁ、大型の免許取るの面倒だしなぁ・・・

そんな風に最近まで思ってました。

ただ、値段を見ると807,840円!! 意外と安い!!!

これなら頑張れば買えるんじゃないかなと思えてきました。ちなみにゼファーχファイナルは80万ぐらいでNinja400(ABS)は74万。

ミドルクラスはお手頃価格って感じがしますね。どうしてもリッター越えは100万オーバーなので現実味が薄れてしまいます。

あと400は高いですね。CB400スーパーボルドールは100万もしますし・・・

頑張ればローンでもそんなに苦労しなくて買えそう!

ちなみにブライト扱いから国内正規扱いになったので買いやすくなりましたね。

 見た目

f:id:toshi-360:20170406113241j:plain

先日のモーターサイクルショーでも偶然撮影してました。このときも眼中になかったのでスルーでした。

見た目もザ・Ninjaって感じですが(ちなみにこちらはKRT Edition)かっこいいですね。Ninja250と比べると大きいですね。

 スペック

とりあえずスペックを転載します。

車名(通称名) Ninja 650
マーケットコード EX650K
全長×全幅×全高 2,055×740×1,135(mm)
軸間距離 1,410mm
最低地上高 130mm
シート高 790mm
トレール 100mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
総排気量 649cm3
内径×行程/圧縮比 83.0×60.0(mm)/10.8:1
最高出力 50.2kW(68.2PS)/8,500rpm
最大トルク 65.7N・m
始動方式 セルスターター
点火方式 デジタル
潤滑方式 セミ・ドライサンプ
燃料供給方式 フューエルインジェクション(φ36mm×2 デュアルスロットルバルブ)
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ1速 2.438(39/16)
2速 1.714(36/21)
3速 1.333(32/24)
4速 1.111(30/27)
5速 0.966(28/29)
6速 0.852(23/27)
一次減速比/二次減速比 2.095(88/42)/3.067(46/15)
フレーム形式 トレリス(高張力鋼管)
懸架方式 テレスコピック(41mm)
ホイールトラベル 125mm
130mm
タイヤサイズ 120/70ZR17M/C 58W
160/60ZR17M/C 69W
ブレーキ形式 タイプ:ペタルディスク(外径300mm、セミフローティング)
キャリパー:デュアルピストン
タイプ:ペタルディスク(外径220mm)
キャリパー:シングルピストン
車両重量 193kg
燃料タンク容量 15L
乗車定員 2名

エンジンは2気筒でEr系のエンジンです。

ゼファーχは53馬力、Ninja650は68馬力。

重さはゼファーχは186キロ、Ninja650は193キロ。

馬力は10馬力以上上がって、重さもほとんど変わらないのであれば車庫からの出し入れもし易そうですし、力もありそうな感じです。

それとインジェクションであり、アシスト&スリッパークラッチ付きってのも魅力的ですね。やはりゼファーだと暖機も必要ですし、クラッチもダイレクトなのでちょっと癖がありますね(それがまたゼファーの魅力なのかもしれませんが・・・)

あとABSも標準装備されていて、安全面な部分でもかなり違ってきますね。

メーター

f:id:toshi-360:20170406113337j:plain

次はメーターです。個人的にメーターって結構重視するんですよね。ゼファーではクラシックということ諦めてましたが・・・

ですがNinja650のメーターはすごいです。

・アナログ式タコメーター

・デジタルスピードメーター

ギヤポジションインジケーター

シフトアップインジケーター

オドメーター

・デュアルトリップメーター

走行可能距離

・瞬間/平均燃費

・水温

時計

・ETCインジケーター

・エコノミカルライディングインジケーター

これだけの情報が表示可能です。

燃費関係は参考になりますし、ギアポジションが出るのも幻の7速に入れなくてよくなるので便利ですね。

地味に個人的な要望で外気温度計が欲しいです。マジェスティでとても便利でしたし、寒い時期や暑い時期に目安になるので欲しいところです(温度が合ってることが前提ですが・・・)

それにしても最新のバイクって本当にすごいですね。

パニアケース&装備・オプション

f:id:toshi-360:20170406113246j:plain

それと1番気になっているのがパニアケースです。

今まで積載に苦労したり、わざわざ遠出の際にかばんを取り付けをして走ることがとても面倒でした。あと出先での買い物やちょっとバイクで買い物行きたいなって思ったときも荷物がネックでした。

このパニアケースがあればロングツーリングや買い物も出来ちゃいますね。

f:id:toshi-360:20170406120055j:plain

まぁヴェルシス-X 250ツアラーを買えば同じですが・・・

それでもこちらは68万もするので安くはありませんね。

f:id:toshi-360:20170406113329j:plain

Ninja650のオプションのパニアケースは樹脂ではなく、ソフトタイプですね。あまり大きくないですが重くなくて、普段付けてても良さそうな感じです。

金額はパニアケース34,668円+ブラケット12,852円が必要らしいです。

これにトップケースも付ければフルパニアでどこまでも行けちゃいますね!

スクリーンも高さ変更できるのでツアラー的な感じで乗れそうですし、今後の生活を考えるとロングツーリングメインになると思われるので自分にマッチしてますね。

他の装備では標準でETCが装備されていたり、オプションDC電源も付けられるようになってます。便利になりましたね。

最後に

f:id:toshi-360:20170406113351j:plain

とは言っても簡単に買えるわけではありません。ゼファーも買ったばかりですし、子供もお金がかかってきますし、家も建てなければいけません。

一応、妻に大型免許欲しいと言ったら、3年ぐらいしたらいいと言われたのでそれまでは貯金しつつゼファーを楽しみたいと思います。

まぁゼファーもオーリンズのサスが欲しいとか、いろいろカスタムしたくなってきてるので困ったもんですw

長野県奈良井宿へソロツーリング 2017.4.5

ツーリング

本日が誕生日のToshi360です。ラーツーと遠出で悩みましたが今日は最高気温20℃ということもあり、一度は行ってみたかった宿場町の奈良井宿へ行くことにしました。

両親に聞いたところ、27年前に行ったことあるらしいですが記憶にありませんw

出発

f:id:toshi-360:20170405164436j:plain

ゼファーでは初の高速です。ETCの作動も問題なく出来て、奈良井宿へ向けて出発です。久しぶりの高速で少し緊張しますw

移動と休憩

f:id:toshi-360:20170405164437j:plain

途中の長野自動車道の姨捨(おばすて)SAにて休憩です。電車好きの方には有名なスイッチバックのある駅の姨捨です。

姨捨駅 - Wikipedia

今回は高速が半分以上を占めるツーリングになるので緊張感もあります。それとNinja時代にソロツーで白川郷へ行ったときも、このルートでしたw

f:id:toshi-360:20170405170006j:plain

当時の写真です。確か早起きして、いきなり白川郷へ行こうと思い立って行った記憶があります。まさか、この頃にゼファーに乗るとは考えもしませんでしたね。

f:id:toshi-360:20170405164438j:plain

姨捨からの景色は有名なのでちょっと景色を眺めましょう!

f:id:toshi-360:20170405164439j:plain

長野市方面です。千曲川が流れてます。もう少しすれば桜も咲いて綺麗なんでしょうね。

ゼファーで初の高速ですが風がキツイですね。風防やスクリーン等が欲しくなるぐらいの風の強さでした。Ninjaの頃は伏せて対応してましたがスクリーンの有無でこれだけの差が出るとは思いませんでした。

ただ走りは安定してました。スピードも余裕がありましたし、追い越しも可能でした。タイヤの太さもあって走りやすかったです。

Ninjaに比べるとさすが400だなと思える走りでした。

f:id:toshi-360:20170405164441j:plain

塩尻ICで降りてから、国道19号(中山道)を通り道の駅「木曽ならかわ」で休憩。平日なので車も人も少ないですが、奈良井宿近くということもあり、バイクは何台か走ってました。ヤエーも結構向こうからされて、嬉しかったです。バイク乗ってて本当によかったと思える瞬間でした。

f:id:toshi-360:20170405164440j:plain

道の駅の中には工芸品の「木曽漆塗り」の器や箸があり、いろいろと見てみると子供用が売っていたので子供達におみやげに買いました。

それにしても、ここは道の駅っぽくなくて休憩し難かったですね。自動販売機も少ないし、トイレも奥で分かりにくかったです。

奈良井宿到着

f:id:toshi-360:20170405164442j:plain

中山道は信号も少なくて、スムーズに走ることが出来ました。

そして奈良井宿に到着!!

せっかくなので橋とゼファーを撮影してみました。やっぱり景色が合いますね。

f:id:toshi-360:20170405164443j:plain

ちょっと橋を渡ってみます。

f:id:toshi-360:20170405164420j:plain

結構急でしたw

f:id:toshi-360:20170405164421j:plain

1段の長さが狭いので足が大きい人は歩きにくいです。女の人ならヒールとか履いてたら歩けないぐらいですね。

f:id:toshi-360:20170405164419j:plain

上から見た景色、ゼファー小さいwww

散策開始

f:id:toshi-360:20170405164422j:plain

橋の反対側が奈良井宿になります。バイクを駐車場に停めて散策スタートです。

それにしても暑い!18℃ぐらいありましたがウィンタージャケットなど冬装備で汗だくだったので上着等を置いて歩きます。

f:id:toshi-360:20170405164423j:plain

テレビや雑誌で見たことありましたがいいところですね!!

声が出てしまいそうなぐらいでしたw

f:id:toshi-360:20170405164424j:plain

お年寄りと外国人の方ばかりですねw

若い人はほどんどいませんね。

f:id:toshi-360:20170405164425j:plain

雰囲気良くて最高です。ここ数年、このような場所や景色に興味が出てきました。年齢と共に良さが分かるようになりましたね。

f:id:toshi-360:20170405164426j:plain

適度に水が出ていていろんな場所で飲めるようになってました。

f:id:toshi-360:20170405164428j:plain

お年寄りのツアーの方々と一緒に歩いていきましたが結構長くて距離もありますね。

1人だとカメラを片手にスタスタ歩いてしまい、景色を楽しむより写真撮影に重点を置いていました。今思えば、もう少しゆっくり歩いて景色を楽しめればよかったと思いますね。

それとGoproがそろそろ欲しい・・・今月中には買う予定ですがあると無いとじゃツーリングの楽しみも変わってきますね。

f:id:toshi-360:20170405164427j:plain

f:id:toshi-360:20170405164429j:plain

f:id:toshi-360:20170405164430j:plain

f:id:toshi-360:20170405164431j:plain

団子にピントを合わせることもできずw

こんなに景色がいいとバイクと一緒に写真を撮りたいと思いましたが、入口に地元の方以外は保護の観点から進入禁止となっており、撮影は断念と思ってました。

ダメもとで観光案内所で聞いてみると・・・

自分「バイクを乗り入れて写真撮りたいのですがダメでしょうか」

観光1「雑誌か何かの撮影ですか?機材入りますか?」

自分「個人的な撮影です」

観光1「ちょっと乗り入れは・・・」

自分「ダメなら大丈夫です!」

観光2「土日じゃないし撮ってすぐ移動してもらえるならいいですよ」

自分「ありがとうございます、邪魔にならないようにします」

観光2「一応今回は特別ということでお願いします」

こんなやり取りでOK貰えました。

バイク撮影

f:id:toshi-360:20170405164433j:plain

f:id:toshi-360:20170405164434j:plain

f:id:toshi-360:20170405164435j:plain

迷惑にならない程度にすぐ撮影して、移動しました。

観光案内所の方、ありがとうございました。

 

そろそろ時間なので帰ります。

帰りは塩尻北ICまで下道で高速代を多少節約します。

f:id:toshi-360:20170405165236j:plain

途中の梓川SAにて豚汁定食を食べます。

帰宅

f:id:toshi-360:20170405165248j:plain

今回は最高燃費のリッター26キロを記録しました。やはり高速で遠くまで行くと伸びますね。

ゼファー初の高速&久しぶりのソロツーでしたが楽しかったです。日々、仕事の中でコンビを組んで仕事をしていたり、家でも家族が多いので1人でゆっくりと走りを楽しむことが出来ました。

高速を使うと一気に遠くへ行けますし、時間も読めて楽でした。9:00に家を出てから、15:30には帰ってこれたのでいい感じでしたね。

毎週走ってばかりなので来週あたりは家でゆっくりしますかね。

新潟県上越市へツーリング 2017.3.30

ツーリング

先週に引き続き、友人とツーリングへ行ってきました。

 

今回の行き先は新潟県上越市です。自分の住んでいる、長野県の北信地方からだと下道で2時間弱で行くことが出来ますので、ちょうどいいツーリング距離になります。

 

今回はビラーゴのKくんと2人のツーリングです。

出発

f:id:toshi-360:20170404222759j:plain

9時にコンビニ集合。

燃料補給等を済ませて、新潟へ向けて出発です。

雪・・・

f:id:toshi-360:20170404222823j:plain

途中の長野県と新潟県の県境付近ですがこれだけの雪が残ってましたwww

普通に雪の壁ですねw

道路にはありませんが端や駐車場に結構ありました。

f:id:toshi-360:20170404222848j:plain

そして新潟県の道の駅あらいにて休憩

写真には無いですがすき家が食べたくなって、すき家で朝ご飯を食べることにw

お昼

f:id:toshi-360:20170404222913j:plain

うみてらす名立に到着。

ここでお昼を食べることにしました。

もちろん自分はネギトロ丼です。海鮮系は好き嫌い結構あるのでネギトロ丼があれば必ず注文します。

食べ終わり、時間も少しあるので能方面まで足を伸ばして、自分がオススメの撮影スポットへ行きました。

海へ

f:id:toshi-360:20170404222946j:plain

どうでしょうかw

f:id:toshi-360:20170404223016j:plain

今までいろんなバイクで来ましたが毎回撮ってて、絵になる場所ですね。

それとゼファーも海が似合いますね。

f:id:toshi-360:20170404223051j:plain

友人のビラーゴと一緒に。

f:id:toshi-360:20170404223104j:plain

何枚か撮影をして楽しんだあと長野へ戻ります。

f:id:toshi-360:20170404223159j:plain

燃料を入れてツーリングも終わりです。

リッター23キロぐらい走りました。

 

ゼファーに乗ってから初めての長距離でしたが400のパワーには問題なく満足でした。

ただカウル等が無いため、風の抵抗が凄かったですね。上半身も疲れました。

ビキニカウルも考えましたがゼファーには似合わないので我慢するしかありませんね…

 

あとはリアサスの跳ね方が凄いので、そこもリアサス交換を含めて考えていきたいですね。

 

明日の休みはラーツー少し遠くまで行くか悩んでます。平日だからETC割引ないのがネックですね・・・

 

東京モーターサイクルショー2017の特別公開時間に行ってきました 末飛登さん・中野真矢さんにも会いました

イベント

今回は東京モーターサイクルショー2017に行ってきました。

まだ開催中なのでネタばれの可能性があるので見たくない人は見ないほうがいいです。

いつもより写真も多いのでゆっくり見てください。

長野を出発

f:id:toshi-360:20170324215403j:plain

5:00起床で6:40の新幹線へ乗るため長野駅へ 

普通に寒いです・・・

f:id:toshi-360:20170324215404j:plain

E7のあさまに乗ります 今回は普通に指定席にしました。

到着

f:id:toshi-360:20170324215407j:plain

東京駅からは京葉線りんかい線に乗り継ぎ、国際展示場駅

そして、ビックサイトへ到着! 人少ないw

f:id:toshi-360:20170324215408j:plain

9:00に到着してしまったので周辺をウロウロしましたが、ほとんど関係者の方ばかりでした。もう少ししたら混むのだろうと思ってましたが結構人少なかったです。

開門

f:id:toshi-360:20170324215310j:plain

そして、10:00に開門! 自分の居たゲートには20人ぐらいしかいませんでした。

カワサキブースへ一番乗り!!!

まだお姉さん達は説明を受けてる段階でした。プレス関係者に交じって撮影開始です。

f:id:toshi-360:20170324215311j:plain

まずはVERSYS-X 250です。個人的に1番見てみたかったバイクです。

跨った感じでは250とは思えない大きさと優越感がありました。

パニアケース・ABS装備で70万弱・・・

f:id:toshi-360:20170324215312j:plain

こちらはVERSYSの標準モデルです。自分が買うならツアラーのほうですね。

f:id:toshi-360:20170324215313j:plain

やっぱりこれは毎回カワサキ推しですねw

f:id:toshi-360:20170324215315j:plain

次に気になったのがZ250のマットグリーン!!

f:id:toshi-360:20170324215314j:plain

たぶんこのまま市販予定? マットグリーンがこんなにかっこいいとは・・・

f:id:toshi-360:20170324215317j:plain

ただ磨いたりできないから、維持していくのがめんどくさそうwww

f:id:toshi-360:20170324215316j:plain

Z125Pro カラーリングが好きですね。125も地味に欲しいんですよね

f:id:toshi-360:20170324215318j:plain

最近発表されたNinja1000、こちらは結構いろんな方が見てましたね。

f:id:toshi-360:20170324215319j:plain

Ninja400も最近こちらのバージョンが発表されましたね。

f:id:toshi-360:20170324215320j:plain

赤ホイールとシルバーの車体は悪くないですね!でも買うならVERSYS-X 250ですね。

f:id:toshi-360:20170324215321j:plain

TRICK SUTARのブースでNinjaH2にマフラーを装備されて展示されてました。

f:id:toshi-360:20170324215322j:plain

ZRX1200DAEGやっぱりかっこいい・・・ 大型乗るならこれなんだよなぁ

f:id:toshi-360:20170324215323j:plain

ヘルメットを買ってもらうのでショウエイのブースへ!

f:id:toshi-360:20170324215324j:plain

GTエアーもたくさん種類があるので悩みますね。自由に試着していいそうなのでいろいろ試着してみました。

f:id:toshi-360:20170324215325j:plain

WR250Rも好きなのですが値段が高くて・・・ いつか乗ってみたい(ヤマハへ浮気w)

f:id:toshi-360:20170324215328j:plain

グローブの置き方が自然でいいですね。

f:id:toshi-360:20170324215327j:plain

ダンロップを含め、タイヤメーカーも多数ありましたね。

f:id:toshi-360:20170324215330j:plain

Z1を現代風にカスタムされてますね。これはこれでかっこいいけど自分が乗るならノーマルのままがいいですね。

f:id:toshi-360:20170324215332j:plain

カスタムコーナーです。お金かかってそーwww

f:id:toshi-360:20170324215333j:plain

ゼファー1100もかっこいいですね!! 早く自分のゼファーもkawasakiからKAWASAKIにしたいです。

f:id:toshi-360:20170324215326j:plain

RS TAICHのブースも見てきました。そろそろ夏用のジャケット&グローブも購入したいと思ってるので参考に見ました。

f:id:toshi-360:20170324215334j:plain

ホンダブースではレブル250がいい感じに!! ちょっと乗ってみたい・・・

f:id:toshi-360:20170324215335j:plain

モンキーが初代を彷彿されるバージョンとメッキバージョンがありました。

ちょうどこのときにモンキーが生産終了と発表されました。

f:id:toshi-360:20170324215336j:plain

KTMはまだカバーを掛けられてて中は見えませんでした。

f:id:toshi-360:20170324215338j:plain

今回は上の階も使われてるらしく、ヤマハやトライアンフ等は上のブースでした。

いちいち長いエスカレーターに乗るのがめんどう・・・

f:id:toshi-360:20170324215340j:plain

ブジヂストンブースにあった、1400GTRです。これも日本では販売されなくなったようです。

f:id:toshi-360:20170324215344j:plain

 ヨシムラブースにCB1100、カワサキもこんな感じのネイキッド出してくれないかな。Z900RSとして出れば大型取ってでも乗りたい。

f:id:toshi-360:20170324215347j:plain

ヤマハの青ってかっこいいですよね!なんかおしゃれな青って感じ

f:id:toshi-360:20170324215346j:plain

これも生産終了のV-MAX、かっこいいのにもったいないな

f:id:toshi-360:20170324215348j:plain

こんな小さいバイクも! 50CCで子供も乗れるらしいです。

f:id:toshi-360:20170324215350j:plain

RZ250かな?

f:id:toshi-360:20170324215351j:plain

やっぱりDAEGはかっこいいの一言

f:id:toshi-360:20170324215352j:plain

今度はタナックスのブースです。何度か商品を購入したことがありますが使い勝手はいいですね。防水面がイマイチなイメージですw

f:id:toshi-360:20170324215353j:plain

モンキーのタイヤ太い・・・

f:id:toshi-360:20170324215357j:plain

TKEGAWAブースにあった、クロスカブです。クロスカブに乗ってキャンプツーリングとか楽しそう。

有名な方々に

f:id:toshi-360:20170324215342j:plain

特別公開時間ということもあっていろいろな方に出会えました。

まずは、ときひろみさんです! 可愛い・・・

タニマチみたいな人と撮影中だったので声かけられませんでしたw

f:id:toshi-360:20170324215345j:plain

次はMOTO RISEを撮影中の中野真矢さん、下河原利紗さんに会いました!

撮影の合間の移動中に中野真矢さんに握手を求めると喜んで応じてくれました。テレビ同様に人柄もとてもよかったです!!

f:id:toshi-360:20170324215355j:plain

そして、週刊バイクTVを撮影中の末飛登さん、岸田彩美さんにも会えました。

こちらも撮影の合間に末飛登さんに声をかけると・・・

Toshi360「末飛登さん、いつも週刊バイクTV観てます握手してもらってもいいですか?」

末飛登さん「全然いいですよ!!バイク何乗ってるの?」

Toshi360「ありがとうございます!ゼファーです」

末飛登さん「いいバイク乗ってんねー、たくさん練習しなよ」

末飛登さん「あと、この子岸田彩美ちゃんだから」

Toshi360「ありがとうございます!お忙しいところすいませんでした OA楽しみしてます」

こんな感じにわざわざ話しをしてくれて、岸田彩美さんを紹介してくれて握手させていただきました。末飛登さんはTV通りの気さくな面白い方でした。ファンを大切されてるのを感じましたし、これからも応援していきたいです。

ちなみに調べたら自分の親父の1歳年下ってことでしたが同世代って感じはしませんでしたね。

f:id:toshi-360:20170324215309j:plain

そしてそして・・・華ちゃんにも会えました!!

写真だけだけど、自分だけを見てくれたwww

勇気が無くて声かけられませんでしたが・・・ それでも満足!!

お姉さんコーナー

f:id:toshi-360:20170324215254j:plain

この後は一気にお姉さん達の写真ですよ!! お待たせしましたwww

人少ないので取り放題www このお姉さんは顔好みですねw

f:id:toshi-360:20170324215255j:plain

こっち向いてほしいなw

f:id:toshi-360:20170324215256j:plain

2人のお姉さん脚綺麗

f:id:toshi-360:20170324215257j:plain

手前のお姉さん、付き合うならちょうど良さそうwww

f:id:toshi-360:20170324215258j:plain

ウエマツブースかな、おじさん達のツボおさえてそうwww

f:id:toshi-360:20170324215259j:plain

優しそうな顔してるお姉さん

f:id:toshi-360:20170324215300j:plain

アジアのタイヤメーカーかな?

f:id:toshi-360:20170324215301j:plain

バイクとイメージがあってるお姉さん

f:id:toshi-360:20170324215303j:plain

意外と似合ってるお姉さん

f:id:toshi-360:20170324215302j:plain

カイバイクには派手な感じのお姉さんが好きそう

f:id:toshi-360:20170324215305j:plain

キムコブース

f:id:toshi-360:20170324215306j:plain

落ち着いた感じのお姉さん

f:id:toshi-360:20170324215307j:plain

自分的にはお姉さんってこんな感じの綺麗な人のイメージw

f:id:toshi-360:20170324215308j:plain

これでお姉さんの写真も終了です!!

f:id:toshi-360:20170324215401j:plain

これが一般公開前の待っている人達です・・・すごい人

自分は12:40ぐらいに会場を出ました。13:00から一般公開なので混む前に脱出しました。

東京駅に戻って、お昼&家族のおみやげを購入してから長野へ帰りました。

帰宅

f:id:toshi-360:20170324215402j:plain

今回の戦利品、全てタダでもらいました。今はフェイスブック等にアップしたら貰えるって物が多くてめんどうでしたね。

カワサキのタオルはメルマガ登録で貰えました。あとはケミカル系のメーカーはバイクの洗剤やコーティング剤を配っていたので貰えました。

あとはいろんなメーカーのカタログやステッカー等も手に入り満足でした。

総評

今回の東京モーターサイクルショーは個人的にとても満足できました!!

前回の人が多くて、見れないし、狭いって感じたことが全て解決されたと思いました。やはり人が少ない、特別公開時間に行くべきだと思いました。

10:00~13:00までの3時間でほぼ見れますのでチケットさえ入手できれば特別公開時間に行って、ゆっくりバイクを眺めたり、撮影したり、跨ったり、お姉さんを撮影したりできますw

また来年も行けたら行こうと思いました。今回は長々と見ていただきありがとうございました!!