Bike is my life

ZEPHYRχのパーツやツーリングを紹介していきます。

Ninja400インプレ

前回のヴェルシスに続き、Ninja400も試乗してきました。
ゼファー以外の400を初めて運転することになります。
モデルは2016年の青になります。

f:id:toshi-360:20170529220424j:plain

見た目

f:id:toshi-360:20170529220426j:plain

f:id:toshi-360:20170529220425j:plain

Ninja250をそのまま大きくした感じですが青というカラーリングもあり、引き締まって
とてもかっこよく見えました。青って今まで乗ったことありませんがカワサキの青って
地味にかっこよくて好きなんですよね。Ninja系でも何年に1回は青が出ますがいい感じ
の青でいつも欲しくなります。
全体的には250に似てますがリアが結構違いますね。タンデムシートの広さが違いますし、
タンデムシートとの高さがあまり離れてません。

サス

f:id:toshi-360:20170529220428j:plain

サスは結構硬い感じです。段差等はダイレクトに伝わる感じがしますが、少し前傾姿勢ということもあるのかもしれません。

それにしてもサスの位置がイマイチですね、1本だけ完全に見えるデザインは個人的に好きになれませんね。モノサスであれば、真ん中に隠れる感じがデザイン的には好きです。メンテ&調整はしやすそうですが。

Ninja650の新型もサスの位置が変わったので400も新型になれば変更されるかもしれませんね。

シート

f:id:toshi-360:20170529220433j:plain

固いです。15分乗ってただけで尻が痛くなりましたので長時間はゲルザブ等がないと厳しいです。Ninja250でも1時間が限界でしたが400は結構厳しい感じです。

もしかしたら尻の耐久性が下がってるからかもしれません。

ブレーキ

f:id:toshi-360:20170529220431j:plain

フロントもリアもそこそこ効きます。フロントはダブルディスクなので安心できます。

最近の300ccクラスとかだとシングルディスクなので、せめて車検のあるバイクはダブルディスクがいいかと思います。
このNinjaも試乗距離が600キロ程度でしたがしっかりブレーキすることで止まることには問題ありませんでした。

エンジン&マフラー

f:id:toshi-360:20170529220432j:plain

エンジンは2気筒の44馬力って聞くと、一昔前の250以下の馬力です。

ただインジェクションということもあって、始動性は問題なく、すぐに走りだせるのは便利ですね。

f:id:toshi-360:20170529220427j:plain

見た目はそこまで安っぽくなくて、良い感じのデザインです。音は純正らしい、静かな音で個人的にはマフラー交換したくなる印象でした。2気筒らしい音は400でもやはり変わりませんね。

メーター

f:id:toshi-360:20170529220434j:plain

メーターは少し古い感じのするシンプルなメーターです。もう少し情報が出るようになると便利ですね。少し見づらさもあります。

来年のモデルでヴェルシス系のメーターへ移行してほしいところです。

一応ハザードも付いてるので何かあった際には便利かもしれません。

足付き

f:id:toshi-360:20170529220439j:plain

足付きは問題なく181センチの自分はベッタリ付きました。ただ、少し前傾姿勢かな
という感じがしました。

Ninja250よりは少し前傾姿勢であって、バックステップに感じられるような雰囲気がありました。
まぁ普段のゼファーやヴェルシスに乗った後ということもあるかもしれません。

走行

f:id:toshi-360:20170529220438j:plain

キビキビ動いて、パワーもそこそこあるおもしろくて、走りやすい印象を受けました。

エンジンはNinja250.400.600とみんな2気筒ですが、250を少し速くしただけという
イメージでいましたが結構違いました。

パワー的にはヴェルシスの後だったので結構力強く走れるイメージが持てました。
素直にエンジンもよく上まで回りますし、スピードも結構出ました。600キロほどし
か走ってない慣らしの終わっていない、エンジンとは思えませんでした。

比較対象をゼファーと比べると軽い感じでよく回るイメージでした。スポーツっぽい
雰囲気はエンジンからも伝わりました。

総括

f:id:toshi-360:20170529220440j:plain

いろいろ乗ったり、見たりしましたがNinja250との差別化がもう少しあったほうがいいかなと感じました。パニアケースが取り付けられるぐらい?
それと値段も70万もするため、400買うぐらいなら大型のほうがってどうしても思ってしまう部分もありますね。街中でもNinja400はあまり見ませんのでそこまで売れてないのかもしれません。

どうしても400なら、ZRXかゼファーが個人的にはおすすめです。同じく高いけど。

ただ、免許取って400乗ってみたいとかビギナーライダーにはおすすめできるバイクかと思います。
走りも意外と余裕ありますし、高速も走りやすいと思いますし、大きさもそこまで大きくなくて扱いやすいと思います。

個人的には400を初めて買うならありかなと思いました。新車で買えば車検は初回3年ですし、パニアケースも取り付けられるので(ただ本体とブラケットクソ高い・・・)悪くありませんね。

免許制度も平成に入って、大型免許が教習所で誰でも取れるようになりました。400ccのバイクは今後、需要が減ってくるかと思います。車体価格がそこまで大型と変わらないですし(z650が78万 Ninja400が66万CB400 76万)パワーも低いので、わざわざ400を買うと言う人は少なくなると思われます。

250以下のバイクは250、150、125と3つの排気量がベースになっていくかと思われます。

脱線しましたが、今後はメーカーも魅力ある、免許を取ってまで乗りたいバイクを作ってほしいです。

動画インプレ

youtu.be最後に動画のインプレをご覧ください。