Bike is my life

ZEPHYRχのパーツやツーリングを紹介していきます。

バイクガレージ完成&カラー平板 敷き方

やっとガレージが完成しました。

一応ここまでの経過を・・・

bikelife.hatenablog.jp

bikelife.hatenablog.jp

まだ少し改良点はありますがバイクも工具も置けるようになりました。

まずは課題だった床の続きから取りかかりましたが、なかなか整地出来ず高さも合わせるのも大変でした。

20170703111426

そこへ義父が助っ人として登場、一気に高さを揃えてもらい整地していただきました。

地面にカラー平板を敷くやり方は

・まず敷きたいところを全体的に深く掘ります。

・大きな石や邪魔な物は排除します。

・出した砂を戻して、平らにします。このときクワなどで平らにすると楽です。

・丸くない石の砂利をある程度撒きます。

・そしたら割れにくいブロック(側溝の蓋みたいな)を使って地面に叩きつけて平らにします。これをやるとかなり平らになります。

・ブロックを敷く前の仕上げに「珪砂」という砂を撒きます。そうすろとブロックを敷きやすくなり、草も生えにくです。

・ブロックを敷いたら、また珪砂をブロックの上から撒きます。それをほうきで掃いてブロック同士の隙間に入って密着します。先ほども撒いたのでダブル効果で草が生えにくくしっかりブロックが固定できます。

 

こんな感じです。本当にはセメントを使うとより綺麗になりますがある程度でいいと思っていたのでこんな感じで満足です。

20170703111423

多少のデコボコはありますが問題なく、いい感じです。あとは雨の侵入がないこを今後確認していきたいです。

20170703111418

バイクを置いてみるそれらしい雰囲気に仕上がりました。一気に狭くなりましたが雨風しのげて、バイクの出し入れも少し楽になりました。

20170703111408

棚はこんな感じです。3段になってて、しっかりしてますので工具や洗車道具やオイル等が置けるようになりました。

いろいろ入れるだろうと思って、ケースなどたくさん買いましたがそこまで物がないので余ってますw

実家からももう少しいろいろと道具を運んで来ればいいかもしれませんね。

20170703111414

あとは防犯にも気をつけないといけません、バイクにロックして柱に固定したり、センサーライトの取り付けもしたほうが良さそうです。あと工具はしっかりロックして固定しました。

まぁ隣が部屋で人もいますし、よほどのことが無ければ音でわかりますので大丈夫だとは思いますが。

これにてガレージ製作終了です。

ここまでかかった材料費を大まかに紹介します。

・基礎、柱、タキロンで5万前後

・床用平板32枚、砂等で1万弱

・工賃プライスレスwww

業者に頼むと床は別途になって、10万弱はかかります。それに棚もオプションになります。材料費だけでここまで出来たのは義父のおかげなのでとても感謝してます。

またいろいろ手を加えたら紹介していきたいと思います。