Bike is my life

バリオス2のパーツやツーリングを紹介していきます。

ヴェルシス250 社外サイドパニア取り付け フルパニア可

ご無沙汰してます。久しぶりに書きます。

今はヴェルシス250を手放したのですが、社外サイドパニアの取り付けを紹介したいと思います。

 まずは取り付けた状態です。

f:id:toshi-360:20191116225636j:plain

違和感ないですね。リフレクターもあって純正のように見えます。

取り付けた理由は純正の不便さと価格が見合わないこと、取り外しが不可のために取り付けをチャレンジしました。

もし取り付けを検討している方が居たら、参考にどうぞ。

純正パニアと比較

 純正

〇良いところ・・・

純正なので収まりがいい

購入時に取り付けてくれる

鍵が増えない(エンジンキーで開閉)

✖悪いところ・・・

パニアケースを取り外して移動できない(ネジで固定)

開閉方向がよくない

容量片側17L

オプションで53000円もする

 

GIVI製 汎用

〇良いところ・・・

カギで簡単にパニアケースを取り外してどこでも持ち運べる(ロングツーリング時は装着、近場は外して走行など)

容量片側22L

価格が本体とステーで30000円で購入できる

開閉方向が良い

✖悪いところ・・・

自己責任で取り付け

鍵が増える

  

必要な部品

f:id:toshi-360:20191116230057j:plain

GIVI E22Nです。あとでパニア自体の説明をします。

両側で20000円弱で購入できます。自分が買ったときは17000円でした。

f:id:toshi-360:20191116230053j:plain

次に取り付けステーになります。こちらが無いと取り付け出来ません。純正のステーに取り付けることはかなり難しいので素直にこちらを用意しましょう。

現在売り切れでしたが自分は13000円で購入しました。

パニアケース紹介

f:id:toshi-360:20191116224530j:plain

とても大きいです。片側22Lになります。黒の未塗装なので大体の車両には合うと思われます。車体に合わせて塗装もありですね。

f:id:toshi-360:20191116224534j:plain

ロゴは立体で安っぽくありません。見た目は純正と言えば信じられるレベルです。

f:id:toshi-360:20191116224541j:plain

中はこんな感じです。簡単にオープンできます。購入時は動きが悪いので潤滑スプレー等の使用をオススメします。

深くで使用しやすく、片側22Lなので余裕で荷物が入ります。

f:id:toshi-360:20191116224538j:plain

 カギで本体をロック・オープン・取り外しが可能です。純正パニアには無い機能です。

 

取り付け

f:id:toshi-360:20191116224549j:plain

取り付いていますが、上の純正固定ネジを外して、そのネジが入るようにステーの穴を拡張します。片側2ヶ所のみです。

f:id:toshi-360:20191116224546j:plain

このようにステーを取り付けます。いくつか部品がありますがネジ穴のたくさんあるステーなので難しくありません。この画像を参考にしつつ組付けてもらえると簡単かと思います。

f:id:toshi-360:20191116224556j:plain

裏側からはこんな感じです。

固定は2ヶ所のみですが、本当は3ヶ所のほうがいいかもしれません。ただ自分は外して走行する際にステーだらけは見た目が悪いので2ヶ所にしてあります。

耐久性は補償できませんが、自分は普通に使えてました。

ステーもたくさんあるので自由に変更可能です。

完成

f:id:toshi-360:20191116225627j:plain

完成です。これで取り外しも、フルパニア可もできます。

純正よりはるかに使いやすく、値段も安くてとてもオススメです。

最後に取り付けは自己責任でお願いします。